CMSお役立ち情報!

2022.12.27

サイト公開前の確認事項について

こんにちは。

アントアントのメルマガ担当です。

いつもメールマガジン「ここだけは知っておきたい編」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

前回はサイト設定から設定できる「コピーライト」についてご紹介しました。

今回はコピーライト同様サイト公開前に確認しておきたい項目についてご紹介します。

Webサイト公開前に確認すべき項目

Webサイトの制作やリニューアル、時間がない時に一般公開する場合は見落としが多くなることがあります。

今回は最低限ここを確認しておいてほしい!という項目をご紹介します。

過去のメルマガに関連している項目についてはリンクを設定していますので是非、過去のリンクから詳細をご確認ください。

サイト設定について

  • モバイルサイトのありなし
    スマートフォンなどの携帯電話からサイトを閲覧するときにモバイルサイトを表示するか、PCサイトを表示するか設定します。
    レスポンシブデザインを利用している場合は基本は「なし」に設定しておきましょう。
  • コピーライト
    前回のメルマガでもご紹介しましたが、コピーライトを設定する場合は正しい表記で設定しておきましょう。
    前回のメルマガ『コピーライトの意味と正しい書き方について』
  • ファビコンの設定
    企業ロゴやサービスのアイコンなどを使用することでサイト訪問者に印象付けることができるため是非設定しておきましょう。
    詳しくはこちら『ファビコンについて』
  • Cookie取得同意ポップアップ
    Cookieの情報は改正個人情報保護法において、「個人関連情報」となるため、Cookieを取得することで個人を特定できるような運用をしている企業の場合は、ユーザーに対してCookie取得の同意(通知)が必要となります。
    詳しくはこちら『対応できていますか?Cookie規制について』

コンテンツについて

  • リンク切れ・リンク先の確認
    リンク切れやリンク先が異なる場合はクローラーが正しくWebサイトをクローリングしてくれない場合があります。
    また、ユーザービリティにも影響を与えるため設定が正しく行われているか確認しましょう。
  • メールフォームの送信・受信確認
    お問い合わせや資料請求フォームを作成した際、送受信テストは必須です。機会損失にも繋がるため、取りこぼしのないようにしましょう。
  • 404エラーページの作成
    404エラーページはページのURLが間違っている、ページ自体が削除されている・ページのリンク切れの際に
    訪問ユーザーにページが存在しないことを伝えることができます。訪問ユーザーが迷子にならないように設定しておきましょう。
    詳しくはこちら『404 not found(404エラー)とカスタム404エラーページの必要性・作成方法について』
  • サイトマップの作成
    ユーザーや検索エンジンにサイトにどのようなコンテンツがあるのかを伝える役割があるサイトマップ。
    ユーザービリティ・クローラビリティのために是非作成しておきましょう。
    詳しくはこちら『SEO対策に効果的?サイトマップの種類と作成について』

デザインについて

  • レスポンシブデザインに対応しているか
    【あらゆるデバイスとの一貫性があるモバイル用テンプレート、テーマ、デザインを選択する】を一気に解決できるレスポンシブデザイン
    モバイルフレンドリーなサイトを制作するためにはレスポンシブデザインで制作することをお勧めします。
    詳しくはこちら『レスポンシブデザインについて』
  • ダミー画像やテキストが残っていないか
    ダミー画像やテキストの見落としは結構あります…。しっかり確認して間違った情報を載せないようにしましょう。
    ant2 CMSではダミー画像としてわかりやすいようにこのような画像をダミー画像に使用しています。
  • テキストに誤字脱字がないか
    こちらもなかなか気づきにくい点ですが、制作・更新時に確認する必要があります。

SEO対策について

  • メタタグが正しく設定されているか
    クローラーにこのページはどういった内容なのか、情報を伝えるためのメタタグ。
    メタタグをしっかり設定することでSEO対策に繋がるため是非設定しておきましょう。
    詳しくはこちら『メタタグの設定について』
  • クローラー制御の設定・解除
    クローラーにクローリングしてほしくない、検索エンジンの検索結果に表示されたくないページがある場合は
    クローラー制御の設定をしておきましょう。
    反対に、検索結果に表示・クローリングしてほしいページにクローラー制御をかけている場合は設定を解除しておきましょう。
    詳しくはこちら『メタタグの設定について』
  • SSL化の設定ができているか
    WebサイトがSSL化されているかどうかでそのサイトが信用されるかどうかが決まります。
    SSL化されていないWebサイトは情報漏洩・改ざん・盗聴などのリスクがあるため必ず設定しておきましょう。
    詳しくはこちら『SSLについて』『SSLについて(2)』

まとめ

今回はWebサイトを公開する前に確認すべき項目をご紹介しました。

結構多い…!!!と感じた方もいるかもしれません。
しかし、上記は最低限確認しておいたほうがいい項目なので是非1つ1つしっかり確認して良いWebサイトを公開しましょう!

お問い合わせはこちら

ant2 OEMサービスについてのお問い合わせはこちら。

資料請求はこちら

ant2 OEMサービスの紹介資料をダウンロードしていただけます。

デモ登録はこちら

ant2 CMSをお試しいただけます。
もちろん、コピーライトの表記も確認していただけます!