お電話でのお問い合わせ075-353-7855

CMSお役立ち情報!

2021.09.08

予約フォーム作成ツール 『SELECTTYPE』

こんにちは。

アントアントのメルマガ担当です。

いつもメールマガジン「ここだけは知っておきたい編」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は予約システムを無料で簡単に作成できるツール『SELECTTYPE』をご紹介します。

 

SELECTTYPEとは

『SELECTTYPE』は基本無料で予約システムやメールフォームの作成、アンケート調査が行えるツールです。

有料プランを契約すれば作成できるフォームの数が増えたり、Google Calendarとの連携ができるようですが、無料で使用できる範囲で十分活用できます。

 

●SELECTTYPEの無料プラン
予約フォーム作成 10個まで
予約受付 7日後まで
メールフォーム作成 10個まで
Googleカレンダー連携 なし(有料プランで可)
広告表示 あり(有料プランはなし)
オンライン決済 あり(プランにより手数料に違いあり)

ant2 CMSには予約機能はありませんが、SELECTTYPEで作成した予約フォームの埋め込みはもちろん可能です。

このメールマガジンでは作成から埋め込みの手順をご紹介します。

目次

まず、SELECTTYPEにアカウント登録が必要です。

https://select-type.com/

 

アカウントを登録すると、マイページに移動します。

1.今月の予約数などが確認できます。

2.1日前までの集客情報がグラフで表示されます。

3.ここから予約システムを作成できます。

 
新規作成をクリックすると様々なテンプレートが表示されます。
テンプレートは大きく4つに分かれています。
  • 教室/イベントタイプ
  • 宿泊施設タイプ
  • 営業時間受付タイプ
  • スタッフ指名タイプ
種類もたくさんあるので、作成したいものが見つかるでしょう。
今回は教室/イベントタイプのセミナー・説明会用で作成してみます。

テンプレートを選択すると予約システムの設定画面が開きます。

基本情報からデザインの変更、広告の設定など細かい情報まで設定可能です。

基本情報を設定する画面では、予約カレンダーの名前、説明文、金額などが設定可能です。

右側にプレビューが出ているので、編集もしやすくなっています。

基本設定のあとは、予約内容の作成をしていきます。

テンプレートを選択した時点である程度の内容が登録されているので、少し変えるだけでそのまま使えるのがありがたいですね。

もちろん細かく設定することも可能です。

1.予約システムのタイプを変更することができます。 

2.単発のスケジュールを作成します。不定期イベントの場合はこちらで個別に作成することができます。

3.毎週繰り返しのスケジュールを作成できます。

 

※単発スケジュールの設定画面

また作成したスケジュールにはあとから配信用URLを設定することができます。

予約確定時のメールにURLが記載されるので、わざわざURLを個別で連絡する必要がありません。

これはかなり便利ですね。

作成した予約システムは、設定画面上からプレビューを確認できるようになっています。

公開前に確認できるのも安心ですね。

 

★公開直前には、一度テストを行うようにしましょう。

 

作成した予約システムをホームページに載せる方法が2つあります。

  •  ホームページに予約システムのリンクボタンを設置する
  • ホームページにiframeで埋め込む

 

リンクボタンの色も細かく設定できるので、自分のホームページカラーに合わせることができ、ボタンコードもすぐ下に表示されます。

iframeでの埋め込みの場合、幅や高さも調整できるようになっています。

こちらもプレビューが出てありがたいですね。

実際に無料プランで作成した予約システムのリンクボタンとiframeで設置してみました。

ant2 CMSではどちらもフルエディタ編集からソースで貼り付けるだけなので簡単ですね。

ブログの場合はエントリー編集の本文タブ、フリーページの場合は右クリックからフルエディタ編集が可能です。

 

●リンクボタン

予約する

 

●iframeで埋め込み

 

以上でご紹介した方法は、SELECTTYPEの無料版で可能です。

有料版になると広告表示がなしになったり、作成できる予約システムの数が増えるなど、もっと使いやすくなりそうですね。

https://select-type.com/price.php