CMSお役立ち情報!

2015.10.21

これからのSEO はこうあるべき-SEOチューナーズのすすめ

いつも「CMSお役立ち情報!」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

さて、今回お伝えしたいテーマは、

『これからのSEO はこうあるべき - SEOチューナーズのすすめ』

です。

サイトを検索エンジンで上位に上げるためにはSEO(検索エンジン最適化)が欠かせませんが、サイトを上位に上げなければならないとき、こんな風にお思いになったことはありませんか?

Googleは頻繁に好みが変りすぎる!

数年前は、外部からの被リンク数が重要だとか、文字数は1ページあたり1000文字以上が良いといわれていました。
それが、今では内部重視によりテーマ性コンテンツの質が重視され、1ページあたりの文字数も3900文字以上のサイトが上位に多くなるなど、好みがコロコロ変わるのが現状です。

それでも、やっぱりGoogleに好まれるサイトにしたい!

頻繁に好みが変わっても、Googleに好まれるようにしなければ上位に上げることはできません。
そのために、日々Googleの好みを知り、最適化し続けなければなりません。
SEOの専門的な知識も、対策に要する時間もコストも膨大に必要、これが本当の「SEO」というものなのでしょうか。

Googleをはじめとする検索エンジンの好み-アルゴリズムは公開されていないため、常に更新されるアルゴリズムを分析しなければなりません。
検索エンジンのアルゴリズム分析は、エンドユーザー自身で対応することは非常に難しいことです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

検索エンジンの順位決定要素

検索エンジンの順位決定の要素は、数年前までは圧倒的に外部要因が強い要素でした。近年では、内部要素が検索エンジンの順位決めに強い影響を与えるといわれています。

外部環境

  • 被リンク
  • ブックマーク
  • Facebook、Twitter、Google+
    など

内部環境

  • ページ数
  • テキスト数
  • テキストの質
  • タグの是非
  • テーマ性
    など

内部対策には、テーマ性やコンテンツの質を重要視されるため、エンドユーザー自身が最適化することが、最も近道となります。
最新のアルゴリズムの基、ユーザー自身が専門的な知識が無くても実現することができるのが、
『3代目SEO チューナーズ』です。

3代目 SEOチューナーズ

特徴

  1. 通常のアウトソーシングで行うSEO対策をソフトウェアで実現
  2. いつでも最新の検索エンジン動向を反映
  3. SEOチューナーズはお客様のサイト運営・集客を強力にサポート

簡単!SEOチューナーズの運用ステップ

  1. キーワード選定
    キーワード選定の候補としてページ内のキーワードが一覧表示されるため、その中から選択しながら競合サイトチェックや上位化難易度を確認しキーワードを設定することができます。
  2. チューニング
    キーワードが決まれば、ページ内を解析し、チューニングを行っていきます。
    チューニングは編集サイト上の該当箇所に表示される×印をクリックするとアドバイスが表示されるため、内容を確認しながら修正を加えて最適化していくことができます。
    スコアを確認しながら90点以上を目標に修正を行っていきましょう!
  3. その他機能
    ●文章補助
      設定したキーワードのTOP10の他社サイトでよく使われている単語になります。
      こちらを参考にしながら文章の作成、修正、などを行なってください。
    ●検索順位
      チューニングが完了したら検索順位から日々の順位変動を確認しましょう。
    ●競合比較
      自社のサイトと上位に上げたいキーワードのTOP10のサイトを比較し、足りない部分は日々改良しましょう。

リリース内容

サービス内容

サービス内容につきましては下記のページをご確認ください。

→SEOチューナーズについてはこちら

サービス価格

サービス価格につきましては下記のページをご確認ください。

→SEOチューナーズの価格についてはこちら

Tweet